歌や詩になれないこの感情と苦悩。(by Not Found)


by not_tfac

カテゴリ:PvP( 2 )

6/2 訓練しているtFAC

GvはEMCゲーではなく、むしろEmCしたあと、された後どう動くかのほうが肝心だとおもう。

EmCというのは突然画面が切り替わり、瞬時に状況を判断して次の行動を選択しなければならない。
ある程度、選択のパターンを決めておいて、それに従って連携をとるのと、そうでないのとでは動きに差がでると考える。
よってPvPに於いて訓練を実施した。
f0127467_11115276.jpg

しかし、PvとGvの仕様は違う。
周知の通りだが、シーズモードではダメージ補正がかかり、ノックバックもない。
SGひとつ取ってみても、大雑把に言えば、北東のほうへノックバックするので、位置取りによっては敵前衛が近づきやすかったり、また逆にもなりうる。

その辺を考慮にいれつつ、いくつかのパターンにわけて実施した。
だが参加人数は7人、そして参加したのがほとんど古株の人間だったので、もっと初心者を対象にやりたいものだ。

f0127467_11155332.jpg

30分くらい実施した後、テロPTが来てくれた。
6:3程度の戦力差だったんだけど、向こうはPv慣れしているのか上手かった。
それに引き換え、うちはほとんど最近PvにいってないんでPSとか正直糞でした。
昔は自称Pverだったが、今やってみるともうダメダメでしたね。
昔とちがって、今はチャージアタックがあるから、敵陣に突っ込むのはすごく楽になったように思うね。
ま、何はともあれ人数差があるにも関わらず、テロPTの人遊んでくれてありがとう。
またちょくちょくギルメン引き連れて訓練しにいきます。

さて、Pvについての懐古。
Iris時代、Pvは平日でも、30~39、40~49、とか、レベル別にも常時人がいて
レベルが1段階あがるごとに、「あぁここも卒業だねー」とか言ってたもんだなあ。
今考えるとありえない光景だがね。
中には、30~39のPvに、「WIZ」で降臨したツワモノもいたっけな。

Lydia時代、このころはまだ結構、タイマンというものが流行ってた。
タイマンで印象にのこってるのは、マイグレ直前に、電波ストンパーの彼と勝負したことかな。
騎士対BSで、相手の残りHP200で負けたという記憶がある。


f0127467_15581166.jpg

たまり場に戻り、突如発生したイベント。
「今から倉庫をあさり、一番キモイ装備をしてこい」といい、実行。
「ケインは卑怯だ」という声の中、圧勝したのは右下のWIZ。
きもい、っていうより、WIZの衣装と相まってあまりにも、哀愁漂う老婆チックさがリアルで完敗だった。

f0127467_11313763.jpg

俺もその装備を借りてみた。
つかこのボンネットが+7ってのが渋すぎた。
もうこの装備でGv出たいわ。
もし、ここを見てる人で、「もっと面白い組み合わせあるよ」というひとがいたら、Gvで俺をみかけたらその装備で突っ込んできてくれると、アドレナリンが噴出しますのでよろしく。
[PR]
by not_tfac | 2007-06-03 11:34 | PvP

PvP

f0127467_1151677.jpg

メンバーを連れてPvへ。
復帰する前から数えて実に1年ぶりくらいにPv戦を。
すると、「懐かしい人がいる」と何人かのひとに声を掛けられた。

しかし、このブランクは如何ともしがたく、Pskillはかなり落ちていた。

ところで、金曜にはG対抗Pv戦が行われるらしいが、tFACにはPv好きが結構いるので、時間があえば昔のように参加してみたいとおもう。
[PR]
by not_tfac | 2007-02-12 11:55 | PvP