歌や詩になれないこの感情と苦悩。(by Not Found)


by not_tfac

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ギルメン募集中

・2008/03/16設立
・メンバー11人 EMC未取得

主にプロ南で募集チャットを立ててると思うので興味のあるかたは覗いてみてください。
あるいは「not_alive」までWisでもかまいません。

簡単な面接・ギルドコンセプトの説明後、体験から加入という形になります。
一通り下記のコンセプトに目を通してもらえると助かります。

・コンセプト
一つ目

「Gvは対人ゲームでもあり砦を奪い合うゲーム、そのスリルが醍醐味」という思考の元に、「ラスト15分も攻めるGv(対大手の奇襲も含む)」を目指します。
当然宿無しのリスクは増大するので経費の問題もあるだろうし、毎回とまではいかないでしょうが、資金が減って来たらケットを雇い確実に砦を抑える等である程度経済的な部分は克服できるかなと。それでもだめなら俺のポケットマネー!
EDPやADS、阿修羅等はストレスなくプレイできる程度に上限を決めるかもしれませんが基本的に全額経費支給しますのでご安心を。

(腹が減っては戦は出来ぬ。下手なこだわりをもってジリ貧Gvを続けるよりは、資金獲得のために傭兵を雇って確実に砦を押さえるのは俺はぜんぜんアりだと思います)

もしかすると確実に砦を取りたい、よそのギルドからは嫌われるかもしれませんが、Gvとはそういうもんです、と諦めてもらいます。嫌なら排除すればいいのですから。


二つ目
「格下の蹂躙はせず、常に自分達と同等又はそれ以上の勢力を相手にする」
SES対人板に張り出されるランキングを元に、俺視点の要素も取り入れた表を作り、それを元に行動したいと思います。

自分と同じ、又はそれ以下の勢力ばかりを相手にしていても、それは「停滞」を呼び、ギルド、そしてGvの衰退につながるのではないでしょうか。

俺は常に上を目指し、いずれは同盟を組んで大手(全軍)とも戦いたいと思ってます。
そういう勢力が今のSesにもっと増えれば、少しは活性化するのではないでしょうか。

そのためにはまず、俺のギルドだけで、既存大手連合の1Gと、同程度の戦力、
具体的には最低20人、目標2PC込み30人が必要になると思います。
そして同盟を組み、強豪連合にも立ち向かえるようになるには、単に同盟を組み数を集めるだけでなく、連合を引っ張っていけるだけのギルドにしたいところです。

大きいことを言いましたが、一番最初は当然、最底辺ですので、そこから少しずつ這い上がっていきたいと思ってます。

3つ目
「Gvでは指揮、数、装備、作戦、それらすべての要素が不可欠である」
作戦だけでどうにかなるのではなく、個々の質や数、それらを活かすために作戦がある。
個々の戦闘能力の基本は装備とレベリング。それがあった上でのPS(判断能力)だと思います。

それらを向上させるために必要なのは、当然ですが、「狩り」です。
コミュニケーションや狩りに重点を置きたいと思います。
(人それぞれゲームを楽しむための「ペース」というものがあると思いますので、狩りを強要するというものではありません。あくまで、「一緒に狩りやろうぜ!」という意味です。)

これらの初志を忘れないためにも「RESISTANCE」と名付けます。


募集要項
基本的に転生職を募集します。
ギルドの性質上、やはり転生職(雷鳥、テコン系除く)を集めたいというのが本音です。

しかし、今現在未転成でも、いずれ転生したときに大きな戦力となる場合もあります。
その一例としてうちの某LKをあげますが、彼は長いこと素騎士でがんばってましたが、転生後には単体祭りで遊撃PTLを任せ、期待以上の成果をあげるほどに成長しました。
完成された戦力は魅力ですが、人材の育成という部分も長い目で見れば重要なことなので、未転生でもやる気次第で可です。
[PR]
by not_tfac | 2008-03-29 13:06 | 募集要項

GM募集

f0127467_7304673.jpg

転職して2日ほど前から募集を開始。さっそく一人書き込みがあった(`・ω・´)
募集用のページを新設しようか、それともここでこのままやろうか考え中。
[PR]
by not_tfac | 2008-03-26 07:36 | GvG

3/23 前哨戦

まだ俺が廃アコなので、GM募集などの、「RESISTANCE」としての活動はまだしていない。
なので、今回のGvはtFACで適当にやることにした。

構成は俺含めLK3、チャンプ1、教授1、プリ1、WIZ1の計7名。
この規模だと、対人板ランキング1~3程度の勢力に攻め入るのがちょうどよさそうなんだが、祭りの影響かLが超過疎。
かといってVは攻め過多と、レース会場の2極。

2、3度レースに参加したんだが、以外にも撮影者LKのブレイク率がよくてビックリした。(割れないだろうと思って砦外で待ってたし。)
ただ俺はやはり、1vs1の戦いを望んだのでLで少し待ってみることに。

その某LKが撮影してくれた動画。(ニコニコ)

終了30分前くらいまでなかなか敵にめぐり合えなかったんだが、無人L1をブレイクして5分ほど防衛し、転進しかけたそのとき「ガチャピン」というギルドがようやく攻めてきた。(緑色のエンブレム)くいしんぼ(ガチャピンのエンブレム)が攻めてきた。
相手も似たような構成で数も7、8人とほぼ同じだったので結構熱かった。
この辺指揮に必死だったのでSS無し。
敵の要職から撃破していく形で防衛してたが偵察にきてたDSが予想通りやってきて終了。

残り10分くらいまで特に邪魔もなくガチンコできたというのはある意味奇跡だったかもしんない。

このときかなり指示だしてたんだけど、俺の最終的な理想としては、指示を出さずとも各々が状況を見極めて動いてくれるくらいになってくれること。

最後確保に向かおうとして俺自ら偵察にいくとサバキャンしログインゲーという罰ゲーム。
やべえとおもい「びーご、せめろ」とこの某LKにメールしたんだが、メールするまえにB5を攻める指示を出してくれたらしく。それくらい俺の思考を読んでくれると助かるね。

だが祭り連が着てたみたいで取れなかった。

さて今週中にチャンプに転職してGM募集を開始し、本格的に活動をスタートします。
Lの無人砦を落としたら防衛すると思うんで、ランキング0~3のギルドは攻めに来てくれるとうれしいかも?
[PR]
by not_tfac | 2008-03-24 19:09 | GvG

新規G設立にあたって

先日の1.5倍で、ラスト手伝っていただいたのもあり転生することができました。

そしてささやかな発光式をし同時にギルドを作成しました。

このギルドの方針について。

More
[PR]
by not_tfac | 2008-03-18 21:51 | GvG

この瞬間にも進行

2月3月とリアルが多忙で、寝ている時以外は常に動いてるというような状態だったもんでROをする時間を見つけるのも一苦労。
てなわけでここんとこレベリングのペースが落ちてたんだが、まあ今週1.5倍もあるし予定通り3月中には転生できそうだ。

そーいやロングメイスが露店で売ってないなあ。誰かもってたら2Mくらいで売ってくれないかな!?
[PR]
by not_tfac | 2008-03-13 14:34 | 戯言

shout at the devil

奇襲しやすいEMC職の残影チャンプとCWチェイサー。
両者の性質の違いを考えてみると、チェイサーの場合、チェイスウォークと㌧ドルの併用によって、完全に敵の目をくらまし虚をついてEMCすることができる。
それと比較して残影の場合、強引に相手のHITSTOP等はかいくぐれるが、残影の軌道そのものは相手にもろ見えなので、たとえEMC成功したとしても敵との十分な距離がないとEMC後の硬直をSGやBBなどで狙われる可能性もある。
なので、残影があるといえども、クロークなどで敵の目を少しでも欺く必要があるとおもう。
(陽光使われたら同じとかはおいといて)


以前残影とクロークがどうとか書いたが、残影とクロークの相性とはどんなもんなのかを試してみた。
場所は、よくいくことになるであろう砦のひとつV3ER。
元ギルメンの人に趣旨を説明せずに「とりあえずサイトしつつ俺を追いかけてくれ」とだけ指示。

f0127467_1455218.jpg

場面としては防衛ラインを抜けて階段を降り、敵が2、3人追いかけてきたと仮定。
ER左隅のほうでEMCを狙うとして二通りの残影コースを想定。

適当なSS&編集なので分かりづらいかもしれんが、
①はそのまま一気に壁際まで行きクローク開始というコース。
②は一度エンペのほうまで迂回し、クローク。

f0127467_1484510.jpg

①のコースの場合、クロークするのは簡単だが、相手もコースを容易に想像できるので追いつかれる。

f0127467_14145188.jpg

では②のコースの場合はどうかというと、
(途中エンペ付近を移動する際に阿修羅等が潜んでいる可能性もあるがそれはとりあえず考慮せず)
○の地点でクロークをすると左にも右にも行ける。
つまり、相手にどちらか一方の選択肢を迫ることができ、それによって3人追ってきたとしてもバラけさせることが可能なのではないかと考えた。

てわけで何回か練習したんだが、ちょっとでも斜線ずれてると残影失敗して一瞬動きが止まりその間に敵がどんどん詰め寄ってくるし、何よりも重要な見落としがあった・・・。

T字路でクロークしても、「残影!!」という頭上の文字が消えず、どちらに移動したのか丸分かりに。

これは盲点だった・・・が、よく考えれば例えばそのまま左に進み、クロークのまま角を曲がるとさらにT字路があるのでまぁいいか。

っていっても、実際裏EMCを狙う瞬間ってのはすげえ緊張するもんだし、このような動きができるとも限らない。
何よりここは狭いんで、よほど虚を突かない限り完璧なEMCは難しいかもしれん。

一番いいのはこういう風にコースをあらかじめ決めておくのではなく(パターン化すると読まれるし)その場その場の状況を見極めて動ければいいんだろうけどな。


っていうある日の日記。

さて、それを今回のGvで実戦の中で試す予定だった。
だったのだが、露天を見ていると新しい武器の白金のショーテール(Cri+50)が目に留まり、かつてEB武器に村正を使ってた俺としては「これどうなのよ?」ってのがすごい気になり、LKでレースをちょいやってみることにした。

頭はとんがり帽子(黄)、のろわれたブローチ、コボクリ。で計Cri率68
適当にらとりおしてみてもCriダメージ1400~1500。
刀の平均ダメージが俺の場合800程度なのを考えれば結構いけるかも?とか。

ってわけで+5ダムドショーテール作ってちょっとレースをやってみた。

f0127467_14254962.jpg

まず放置砦っぽいBにいくとやはり放置プレイ。
一人でエンペを殴っていると箱庭のLKが現れ刀2HQでエンペを殴り始めた。

このとき非常にBが軽くてAspd190の2HQと比べると、短剣ではなく「剣」であるショーテールのAspd177では、体感倍近く手数が違うように感じられ、結局競り負けた。
要は最後の一撃にCriが出ればいいんだが、まあ運だからなあ。

FARか、騎士魂があればだいぶ変わるかもしれんが。

まあはっきりいって錐のほうが安定はしてるのは確かだったかな。
その後ダラダラとレースっぽいことをやってたんだが、レースっていうより、「カプラから砦へ移動ゲー」だったなありゃ・・・。
かといって放置砦いくのもあれだったしなあ。

終盤V5がプチレースっぽくなったのでいってみる。
f0127467_14324991.jpg

先ほどのSSのWIZがログインしたのでEMCで呼び、何気ない気持ちでSGを撃つように頼んだ。
様子を伺いながら前進し、角を曲がったところでSGを撃とうとした彼だったがいきなりソウルバーンを喰らい、「え・・・」みたいな感じで動きがとまったところにサクリファイスで即死という・・・。
いやすまん、あれは俺が悪かった。
俺がまず突っ込んでBBとかなんかやりゃよかったなあ、すまぬことをした。

f0127467_14464415.jpg

ラスト、WP前にごったがえす人々の中で、某廃プリさんが突然俺に緑Pをくれた。
意味がわからなかったが、何かの暗示なのかもしれない。

緑=青信号=GOが2個で「GO!GO!」って意味だtったのかな???
[PR]
by not_tfac | 2008-03-11 14:38 | GvG
俺がチャンプでGを作ったらば、当然チャンプでEMCをすることになるのだが、
ここで、「何故、チャンプなのか?」という話はおいといて

チャンプならば何が出来るのか、を考えてみる。

言わずもがなだが、他職と比較して武器となるのは「残影」になる。

転生の前に、「EMC詠唱の5秒間を稼げる空間又は場所」に一瞬にして移動できるこの技を修得する必要がある。

近距離攻撃、遠距離攻撃、魔法のうちひとつを防げるニューマの活用と、追ってくる敵との距離を開ける速度減少、クローク、それでも追いつかれた場合の阿修羅による排除。

と、いくらでも妄想は出来るわけだが、実際に試してみないことにはどんなもんかわからない。
というわけで、今回はソロで残影EMCの練習をしようと決めていた。

そんでGv開始直前に、野暮用で元ギルメンと話してたら突如、「tFACでブレイクしてもいい?」と聞かれ、断る理由もないのでOKを出しギルドを渡し、ついでに俺ももらった。
そして休止していたメンバーも偶然今日来ているとのことでその人にもギルドを。
あともう一人プリもいたんだが、ご飯AFKだったので、計3人でやることになった。

ちなみに、これによって「ギルドとしての活動」はまだ再開したわけではなく、単にたまたま集まったのでやるかーという流れになっただけです。

て感じで8時半頃から参加。ポタは2PCプリ。

まずはL3。
・・・にいったんだが、ほとんどレースだったのでL5に転進。
f0127467_2353662.jpg

ERに入ると血と涙の刻印がWP防衛、も、残影で駆け抜ける。
このとき凄く重くて少しモタモタしてしまった。
奥では既に高台でバタフライと刻印が戦闘中。
バタフライはこちらも攻撃してきたので排除しつつ進み高台あたりまできたところで箱庭連が着たので転進。

f0127467_2393853.jpg

V2にいってみるとめちゃくちゃ軽くてびっくり。
ちょうど先ほどのバタフライが落としたのでERへ向かう・・・と、3MAPから防衛を。

しかしロキがないんでそのまま残影で奥へ。
んでもっといろいろ動き回ればよかったんだが、スクリームがきつく、立ち止まると死ぬので近くのWPに逃げ込んだりしてたんだが、これじゃ練習にならんからもっと強引にいろいろ動き回るべきだったなあここは。

するとバタフライがEMCでER防衛を開始。
攻めが俺ら3人しかいなくなってさすがに厳しくなったんだが、徐々に攻めが増えてきて、その後GODIVAが登場する。

WPを出入りしながら、つられて出てきた敵を撃破したりしてるとGODIVAが突入したのでそれを援護する形で押していく。

エンペ周りまで押し込んだところでソロレーサーが割った。

バタフライはPoFのような布陣で、エンペ高台前の階段あたりに火力を集中していて、そこを残影で突破するとかすればよかったんだが・・・気づけば普通に戦闘ばかりしてしまったのでここも反省だな・・・。
VITが40程度しかなく、残影してる間に一回でもピヨると終わるから厳しかった。
まあでも、むやみに突破を狙わずに、少しずつ戦闘しながら様子を伺うのもありなのかな。

f0127467_2318565.jpg

そしてC5へ。
子猫の夜想曲が10名程度でWP防衛を。
しかしこのとき3人がバラバラになってたのでER前で待機してるとAXが通常攻撃で張り付いてきた。

例えば防衛ランを突破したあとさらに残影で逃げ回ろうにも場所が狭かったりして逃げ切れない場合もある。
阿修羅で倒せればいいが、そうもいかない場合もある。
こういうときは敵が羽ベレーとか装備してた場合睡眠鎧で眠らせるのもひとつの手なので、このAXで実験してみた。

んーしかしなかなか睡眠にならない。
モリガンのヘルムって睡眠耐性あったっけ?と焦ってしまった。
結局しろP尽きるまで睡眠にならなかった。偶然だろうか。
敵のSbrのダメージからはINT型ではないと思ったんだけどな。

ラストはV5へいき、一応レースに参加したがとれずに終了お疲れ様。
ちなみに2回ほどアナウンスはできた。

おっと、追記
f0127467_1053948.jpg

[PR]
by not_tfac | 2008-03-02 23:22 | GvG